私の好きな場所(奈良電) « Topics

宇治川にかかる近鉄のアーチ型鉄橋の見える 堤防付近

宇治川の堤防は子供のころから好きで、小学生の頃は父に連れられ竹の釣り竿を持ってはいじゃこを釣りに行きました。中高生の頃は受験勉強の気分転換に自転車でふらふら走っていました。(あんまり勉強はしてなかったのに気分転換ばかりしてたりして)

ところで、アーチ型鉄橋については旧奈良電が昭和3年に関場茂樹氏の設計でペティットトラス(無橋脚鉄橋)という方式で完成したものだそうです。高校の時担任の教諭に『あれは完成当時は東洋一だった』とよく聞かされました。無橋脚にしたのは当時の観月橋より下流は旧陸軍工兵隊の架橋演習場であったので橋脚はまかりとおらんとの事でこの形になったようです。もちろんコスト、技術面で苦労があった事でしょう。

平成12年には橋として初めて登録有形文化財に選定されたようです。(未確認ですが)

アーチ型鉄橋

写真は観月橋の橋の上より撮影しました。夕方でしたので逆光になりシルエットになりました。

Last modified of this page: 2005-05-08

アトリエ稜 一級建築士事務所
Copyright © 2005-2009 加藤泰彦