私の好きな場所(古御香宮) « Topics

古御香宮

古御香宮1

え、御香宮とは違うの?と思うけど「古」がついた御香宮があります。

ご存じの方もおられるとは思いますが。説明しますと、位置は深草大亀田谷古御香宮町にあります。地名にも残っていますね。秀吉が伏見城築城にあたって御香宮神社を移し城の鬼門除けとして祀ったのが当地であった。それより旧地は古御香宮とよばれ同社の御旅所となった。との事です。

伏見城の鬼門と言うことなので伏見城は逆に当地から南西にあった事になります。伏見城は明治天皇御陵付近にあったと聞いていますが、当地から南西に御陵がある事になります。地図で調べてみるとはたしてこのようになっているでしょうか?

ここで、御香宮の遷された場所を整理してみます。

  1. 九郷の石井村(おそらく現在の御香宮より24号線を越えた東の高台)
  2. 文禄三年(1594年)秀吉が現在の古御香宮町(伏見城の鬼門除け)に遷す
  3. 慶長十年(1605年)徳川家康が現在の地(大手筋-24号線の交差点北西角)に遷す
    現在に至る
古御香宮2

Last modified of this page: 2005-04-04

アトリエ稜 一級建築士事務所
Copyright © 2005-2009 加藤泰彦