M 高校増改築 « Works

M 高校増改築

高校の増改築工事です。以前在籍していた矢持建築事務所で設計主任として担当したものです。

外観

理科室棟 M 高校

理科室棟です。

階段室の上に位置する天体観測ドームが特徴で、左側に跳ね出して、その存在をアピールしています。

渡り廊下は、あえて屋根を設置せず開放的なものにしました。円柱をアクセントに、手摺り壁は建物外壁と同材のタイル貼りとして、楽しい廊下となるように考えました。ここでカップルが中庭を見ながら談笑できるような場となれば、との想いです。

中庭 M 高校

中庭です。

建物外壁と同じタイルを貼った渡り廊下で囲まれた中庭は、憩いの場になり、あたたかい日にはお弁当を広げる生徒もいるようです。

このタイル貼りの渡り廊下は、若干取り合わせが悪いまま既設の建物に突き当たっています。次の計画では同じタイル貼りになって欲しいとの願いを込めて、そのようにしました。

南側の庭 M 高校

南側の庭には生物の温室があります。

タイルのレンガ色、サッシの黒色、庇・バルコニーボーダーの薄いグレー色、と三色でまとめています。

クラブハウス M 高校

クラブハウス廻りにある大きなバルコニー(2 階部分)は、体育館へ向かう渡り廊下の屋根の役目もはたしています。

東側 M 高校

中央には既存のしだれ桜が元気に咲いています。

内観

コモンホール M 高校

コモンホールです。

地元住民にも開放され、公開公演なども行われています。

実験室 M 高校

実験室です。

天井面は上階の実験台の設備配管を露出にして、常にメンテナンスできるように天井を張っていません。

上階床版下は木毛セメント板打ち込み、黒色に近いグレー色で塗装し、設備配管を黒色として、モノトーンでまとめています。講義室、準備室も同様にしています。

講義室 M 高校

講義室です。

色は実験台も含めモノトーンでまとめています。

床はフリーアクセスフロアーになっており、塩ビタイルの一松模様貼りです。

科学準備室 M 高校

科学準備室です。

ドラフトチャンバーが実験室との間仕切り壁に埋め込まれています。

地学実験室 M 高校

地学実験室です。

天井に埋め込んである半球はプラネタリウムスクリーンです。実験台を移動してスクリーンを下げればプラネタリウム館に早変わりです。

Last modified of this page: 2005-04-25

アトリエ稜 一級建築士事務所
Copyright © 2005-2009 加藤泰彦