月別アーカイブ: 6月 2013

37年前のドラマ『あかんたれ』

再放送を2回くらい見ています。船場の呉服問屋主人の手掛けの子ども7才が丁稚からいじめられ、いじめられそれを辛抱して成長していくドラマです。日本の古い価値感、ひたむきに努力する姿が描かれています。 ある話で:7才の丁稚が大阪船場から冬の寒い夜、一晩中しかも裸足に草履で歩いて堺まで掛け取りに行く場面がありました。 途中お母さんと会い、あまりに寒そうな格好をして遠い堺まで歩いて行く事を聞いて励まして見送りその後お母さんは一人になってから「あんただけ寒い思いさせしまへん」と言って 自分も足袋を脱ぎ裸足になったシーンがありました。ともに寒い思いをしようと影ながら子どもに祈るような気持ちを出す場面でした。非常に日本人的で私はこの場面が好きで印象に残っています。 このような気持ちは病気の家族を何とか完治してくれと神社に御百度を参るのと近いものがあると思います。自分が裸足になっても子どもに見せていないのに伝わらないと非合理的と言われそうですが、私はなにか潜在的なものが伝わるか、自分の気持ちの整理にしている事かと思います。 なにを言っているのか分からなくなりましたが、この日本人臭さは私の好きなところです。ではこのへんで終わります。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

いつの間にかこの年齢に!

いつの間にか55才になろうとしてる。気分はまだ学生気分なのに、昭和57年に大学を卒業してもう33年も経過しているとは全く自覚していない。学生時代に北海道、沖縄など旅行した事がはっきり思い出せます。その旅行内容はユースホステル宿泊で、コース計画は私が立てた事もありはっきり思い出す事が出来る。北海道では利尻島~礼文島~知床半島~標津~屈斜路~摩周湖~美幌峠~砂風呂~ 次々と思い出されます。もう一度行ってみたくなってきました。昔を懐かしむのは老化現象かも?でもたまらなくなってきました。タイムスリップやってみようかなあ~?

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

景気?アベノミックスはラストチャンス!

景気は相変わらず悪いとしか感じられません。施工会社は仕事が忙しく、建設単価も上がって来ているようです。 でも設計事務所の仕事は増えていないようです。 このアベノミックスには期待しています。というよりこの景気対策で景気浮揚しなければ国の借金が返せなくなる。ラストチャンスだと思っています。マスコミは政府の施策のあら探しばかりしていますが、国全体で協力して景気浮揚させないと後が無い時期にきていると危機感を持っています。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

息子の就活

息子はただいま就活中ですが、軒並み遅かったようで採用が終わっている会社が多いようです。4回生の6月でもう遅いとは私も知らなかったです。親子共々のんき者なのでしょか?3回生後半から就活しておく必要があったようです、でもこのような就活状況は異常のように思います。 もう少し学生は学業に専念出来る時間を与えてやる事が必要では?安倍首相もおそのような事をおっしゃっていたように思います。 青田買いもいい加減にせい!!

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ