月別アーカイブ: 6月 2014

近所の猫、そして父の死

コラッタが亡くなって、残されたミーは寂しそうにニャーニャー鳴くことが増えています。隣の家に迷惑と思い、えさが無くなっていれば補充を心がけています。 でもそれよりも、近所の野良猫が増え、1匹は生まれてあまりたたない子がいつきだし、野良猫の合唱が始まったりします。おそらく近くに誰かが餌づけしている人がいるらしいとの事です。内のミーは中庭すまいで、野良猫につれられ脱走するな?と心配でしたが、どうもその気配はありません。 そんな時、91才の父がつい2週間前に無くなり、あまり好きで無かった父でしたが、なにか心の中にぽっかり穴が開いたような感じです。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ