月別アーカイブ: 10月 2014

長崎 バイオパークにて 2012

2012 に家族で長崎旅行をしてバイオパークでのワンショットです。触れるほど寄ってきてたまらんかわいかったです。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

ボヤキコラムNO-02:消費税ほんまに上げるの?

建築業界は決して単価は上がっていない、しかしほぼ仕事はあるようだ。タクシーの運転手も一番あるいときよりよくなっているがすれからはいっこうにと。建築も材料費は東北、東京のおかげで材料費は上がっているが、手間賃まではいっこうに上がらないと。上がっているのはどうも東北だけでバブルは仙台だけということのように。こんな時期に消費税を10%にあげると、5%→8%にあげるときさかんに世界に対して約束した事をしないと日本の信頼が無くなり国際が下がると。こんな事本当かどうか分かりません。この1年間で株が大暴落した2回誰も前もっていった報道は皆無でした。あとからあれは調整時期と中国の情勢がとかすべて後からの説明しかありません。そしたら8%→10%にして世界と約束をはたして景気が下がる事と、この景気を維持しなを向上させるため消費税を10%をあげることを延期すると発表した方がよりいっそうインパクトがあり株式にも刺激をあたえるのでは。これも自己陶酔かな?いやちがうで

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

今だ私に反抗期する弟とその兄

滋賀県の鍾乳洞(名前は今覚えていません)行きましたが、その日は休みでその手前にある神社で記念撮影しました。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

ボヤキコラム N0-1:TV報道の偏見

10/10夕方のある報道番組で祖父母のが住んでいた空き家を建て替えて新居にしようとしたが。出来ないという悩み。設計プラン、間取りも出来、パースも見せておられました。後は建てるだけという時に京都市に「市街化調整区域のため建て替えが出来ない場所」と言われた。これは設計者の常識です。まず用途地域を調べる時に市街化調整区域か市街化区域かを調べます。ではなぜ当時建てられたかは報道でみ言われていた通り農家の方に建築主となってもtらい、いわゆる名義貸しが行われていたと思われます。そもそも市街化調整区域には山や田畑が多いので、それを耕している農家の方なので、それらの方はその近くい家があって当然だろうとの事で農家住宅は許されているのだと思います。当時何年か聞きそびれましたが、農家の方が建築主であるから良いだろうと言われ京都市もOKしたのだと思われます。おまけに京都市が確認申請の不要なリフォーむであれば良いとの事にコメンテーターは京都市の責任逃れなどと申されていましたが、全くまとを得ていないと思います。確認申請が不要のリフォームであってもその他の基準法は守らないといけないし、集団規定の農家住宅は違反であるが、リフォームであれば解体撤去までは言わないと言う事に感じました。1番目悪いのは名義貸しをさせて建てた申請者、不動産の重要事項説明者でしょうが。それを相手取り訴訟するかでも、もう倒産しているのであればそれも無理ですね。2番目に悪いのはそのプランを描いてさも建てられるように説明したハウジングメーカーでしょうね。実質建てられない土地であるからその責任は無いのでしょうが、プランが出来るまで数ヶ月はかかっていると思われるので、その間で十分調べられると思います。私はプランを描く前に諸官庁、現地、法務局まで行ってからプラン作成に取りかかります。 1番なにがボヤキたいかというと、その番組での専門家のコメントが設計事務所でなく鑑定所の社長であった事です。社長は正しい事をおっしゃってましたが。設計事務所であれば、これまで書いた少しはコメントしてくれたと思います。それもこれも日本では建築設計事務所の認知度、信頼感がまだまだ無いことに地団駄を踏む思いです。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

超親ばかの旅(川越市へ)

もう大分前の事ですが7月に、息子の工場研修で入寮している迎えに行きました。名古屋より東へは車で行った事がなかったの7~8時間の1人での運転は少し不安でしたきつかたですが何とか到着しました。工場就業時刻に迎えに行きその足でスーパー銭湯(温泉)に連れて行かれ、ほっと一息でした。私はいびきが凄いのでビジネスホテルに予約していましたが、気にしないとのい事でしたので尞(レオパレス)に泊まりました。尞の他の社員に親が迎えに来て恥ずかしくないか?と聞いたところ気にしないと言ってくれました。その夜はワインで一杯しました。成長してきた我が子を見て嬉しく感じました。(自己満足・超親ばかでした)

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ